忍者ブログ
多様な性とジェンダーについて考える、 東洋英和女学院大学公認サークル「かえでの虹」のブログです。
2017/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっとやっと!お待たせしました!


========転載・転送歓迎☆=================

みなさん、こんにちは!
神奈川県にあります、東洋英和女学院大学にて昨年から活動をしています、
多様な性とジェンダーを考えるサークル「かえでの虹」です!
11月2日(火)に、第二回多様な性を考えるシンポジウムを行います。
昨年第一回は、「セクシュアルマイノリティ」をテーマにゲストをお招きし、
50名近くの方にご来場頂きました!ありがとうございました。

今年度は、近年メディアなどにも取り上げられ、問題視されている、
「デートDV(ドメスティックバイオレンス)」について考えたいと思います。
お話は専門の分野に限らず、異なった分野から3名のゲストをお呼びしました。

「恋人は大切だけど…」
「自分も大切にしたい…」
素敵な恋愛をするために、恋人と素敵な関係をつくるために、
なにができるか一緒に考えてみませんか?

皆様のお誘いあわせの上ご参加くださいませ。
詳細は以下の通りです。


-第二回多様な性を考えるシンポジウム-
『ワタシってダレのもの?~愛情と束縛のボーダーライン~』

【日時】
11月2日<火曜日>
13:00~14:30(開場12:30)
※当日は、本校の学院祭となっております。
 公演終了後、30分程度参加者同士の交流を行います。
 お飲物もご用意いたしますので、お時間のある方はお気軽にご参加ください。
※予約不要、入場無料

【場所】
東洋英和女学院大学、5号館(5102)
(大学へは田園都市線青葉台駅、横浜線十日市場駅よりバスを
ご利用いただけます。詳しくは本校のHPをご覧ください。)

【内容】
「デートDV」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?恋人など親密な関係にある人(パートナー)から受ける暴力のことです。愛されること・束縛されること。又、愛すること・束縛すること。これらのボーダーラインは曖昧です。自分も相手も大切にするために、「デートDV」について考えてみませんか。本講演会では、本校生徒にとったアンケートから、学生の意見を基に、男性から女性というケースに限定せず、女性から男性、同性間のデートDVについても考えます。

【ゲスト】順不同
・井坂みどりさん
八王子市 市民活動推進部男女共同参画課長
・虎井まさ衛さん
オフィス然nature代表                    
・ミナ汰(原美奈子)さん
共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ支援全国ネットワーク代表

【主催】
東洋英和女学院大学
多様な性とジェンダーを考える「かえでの虹」

【問い合わせ】
メールアドレス:kaedeno_niji@yahoo.co.jp
かえでの虹HP:http://kaedenoniji.michikusa.jp/(携帯対応)
東洋英和女学院大学HP:http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/index.html

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[04/16 みほ]
[04/15 まゆこ]
[12/12 みほ]
[12/06 スギハラハル]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
かえでの虹
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © かえでの虹 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]